文庫本やコミックの一冊の重さと送料 – 書籍を最安で郵送する方法

書籍を郵便で送る場合、文庫本や新書、コミックなどの小型の本でも意外に重さがあるので、送料がかさみます。おすすめはスマートレターやレターパック。重さの制限がゆるいので、重い書籍でも、180円から360円(サイズによる)という安い費用で郵送できます。スマートレターやレターパックの封筒はコンビニや郵便局で買えます。

毎日定時に勝手にスリープ復帰するパソコン(Windows10)の原因

毎日、決まった時刻(定時刻)に、勝手に自動的にスリープから復帰してしまうパソコンの原因と対策です。毎晩、突然、自然に起動してディスプレイが点灯するので、もしかしてウィルス感染かと驚くのですが、その原因は不要なタスクスケジュールです。Windows7や8から10にバージョンアップしたパソコンに、この現象が起こりやすいです。

ZenFone3(台湾版)のレビュー – 並行輸入版の対応バンドなど

ZenFone3の並行輸入版(台湾版)を購入しました。台湾版、香港版、WW板の違いや、海外版のスマホを購入する際の注意点(対応バンド、日本語化)などをまとめます。また、ZenFone3のバッテリー、カメラ(動画、静止画)、DSDS機能の仕様・使用感についてもレビューします。海外版なので、カメラは無音化できます。

NHKを解約する方法 – ワンセグで受信料を払ってきた人へ

NHKの受信契約を解除した体験談です。裏技的な方法ではなく正攻法です。空き家になったことによる解約と、ワンセグ付き携帯電話をiPhoneと同じくワンセグなしのSIMフリースマホ(格安スマートフォン)に機種変更した際の解約です。解約の申請の電話番号に電話して、解約届の用紙を郵送してもらいました。証明書類や自宅調査は不要でした。

ZenFone3でドコモのFoma SIMによる通話ができない現象について(解決方法)

Zenfone3を購入し、DocomoのFomaの音声通話用SIMを挿したのですが、通話できませんでした。これは、Fomaが3G専用であることが原因です。Foma SIM単独ではだめですが、データ通信SIM(4G・LTE)と2枚挿しにすると使用可能になります。これは他のDSDS(同時待ち受け)機でも同様のようです。

SIMカードのサイズ変更と再発行の手続 – もとのSIMは返却不要【ドコモ】

ドコモのSIMカードのサイズ変更をしました。ドコモショップで、サイズを変更して再発行してもらいました。再発行の手数料は2,160円でした。古いSIMカードを持参する必要はなく、返却も求められませんでした。新しいスマートフォンの技適マークの有無は確認されず、本人確認書類(身分証明書)も不要でした。

ドメイン移転の失敗によるGoogle検索順位の低下とリカバリー

ブログのドメイン移転に失敗しました。移行手順でミスをして、アクセス数が激減しました。新サイトをnoindexにしたまま、旧サイトからhtaccessによる301リダイレクト(転送)をかけたのが原因です。あわてて元のドメインに戻したら、検索順位が復活しました。Googleは、インデックスを消したあとも、しばらくはページの評価を保持しているようです。

賞味期限切れのミネラルウォーターは飲んで大丈夫? – ペットボトルの水の消費期限

ミネラルウォーター(水)のペットボトルに書いてある日付は賞味期限(消費期限)です。でも、この期限を過ぎた水でも、未開封なら、飲めないことはありません。期限を何年も過ぎていても、開封前で味や色に異常がなければ、飲んでも大丈夫です(開封後は別です)。ただし、外部の臭いが移ったり、水が蒸発して量が減ることはあります。

HTMLの縮小 – フリーのWebツールでHTMLを圧縮

HTMLの最小化(縮小、圧縮)をするフリーのウェブサービスを3つ紹介します。これらのサイトの特徴は、まず無料であること、そして、縮小後のHTMLファイル内のJavascriptが正常に作動することです。Adsenseの広告が表示されないトラブルもないようです。ただし、複数のHTMLファイルの自動的な一括処理はできません。

Windows10 PCのメモリ増設(規格、デュアルチャネル、エクスペリスインデックス)

Windows10のパソコンのメモリを増設しました。32bitの上限値の4GBまで増やしました。2GB+2GBのデュアルチャネルで作動していることを確認。エクスペリスインデックスは5.5から7.4に改善しました。Windows10でエクスペリスインデックスとデュアルチャネルを確認する方法も説明します。