Chrome Remote Desktopでマウスカーソルの矢印が消える(点になる)問題について

リモートワークの普及で、Chromeの機能であるリモートデスクトップを利用する機会が多くなっています。わたしも毎日Chromeリーモートデスクトップ を使ってMacからWindows PCに接続しているのですが、毎日のように経験するトラブルが、「マウスのカーソルが消える(点になる)」問題。

スポンサーリンク

カーソルの矢印が点になってしまう

カーソルの矢印が表示されない(点になる)原因は、接続先のWindows PCにマウスが接続されていないからです。Windowsがハードウェアとしてのマウスを認識していないので、マウスカーソルの矢印が表示されないわけです。

解決法

マウスカーソルは、消えたのでなく、小さな点になっています。画面をよく探してください。下図のような点があるはずです。

この点がマウスカーソルの位置を示しています。

ここからの解決法は、

  1. 何か適当なアプリを開く(Chrome以外)
  2. 小さな点をカーソルがわりに使って、アプリのウインドウをドラッグして少し移動させる

以上です。

これだけで、Windows 10は、

「マウスによる操作がおこなわれた」

と認識して、矢印カーソルを表示してくれます。

他の解決法

いくつかのサイトで紹介されている解決法が、

マウスキー機能を有効にする

というもの。

スタートメニュー>Windowsシステムツール>コントーロパネル>コンピューターの簡単操作>マウスの動作の変更>「マウスキー機能を有効にします」にチェック

マウスキー機能とは、キーボードを使ってマウスカーソルを操作する機能です。この機能をオンにするとマウスカーソルが表示されると聞いてやってみたのですが、わたしの環境ではダメでした。

わたしのWindows PCには、マウスもキーボードも繋いでありません。キーボードが接続されてないから、キーボードを使ってカーソルを操作する設定にしてもカーソルが表示されない、ということでしょうか?

もしくはMacからWindowsへの接続なので、キーボードの扱いがちょっと異なるのかもしれません(macOS MojaveからWindows10に接続しています)。

そういうわけで、わたしは毎回接続開始時に前記の「ちょこっと移動する」方法でマウスカーソルを復活させています。

最良の解決法は「マウスを繋ぐ」

最良の解決法は、接続先のWindows PCにマウスを繋いでおくこと。使ってないマウスを繋いでおけば、マウスカーソルは常に表示されます。PCまわりがごちゃごちゃするのが気にならなければ、これが最終的な解決法だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク