Docomo Wifiの速度を計測してみました

スポンサードリンク

Docomo Wifiは、Docomoが提供する格安の公衆Wifiサービスです。半年ほど使ってみて、十分に実用的だと感じています。今回は都内各所で速度を測定したので、その結果をレビューします。

Docomo Wifiの通信速度

Docomo Wifiは、各社が提供する公衆無線LANの中でも、最も安定して使えるサービスだと思います。そのうえ、月額わずか300円で使い放題です。転送量の上限はありません。

Docomoの携帯電話のユーザーであることが加入条件ですが、Docomoとの契約がFomaの音声通話の契約しかない人でも申し込めます。DocomoとISPの契約をしている人は、月額料金が免除され、無料で使えます。

Wifiルーターの設置場所は、鉄道の主要駅やコンビニ、ショッピングセンターなどです。東京23区内ならば、ほぼすべての鉄道駅で使用できます。半年ほど使ってきましたが、電車の待ち時間にちょっとニュースを見たり、路線検索をしたりと、充分に実用的です。

通信速度も、下手なMVNOの格安データSIMより速いと思います。

速度実測値

以下、Wifi経由のダウンロード速度の実測値を載せます。スペースの都合上、アップロード速度とPingは省略しました。測定時刻は周囲の人ごみの程度を推測していただく手掛かりになると思い、掲載しています。

仕様機材:Freetel Priori2

測定ソフト:Ookla Speedtest

測定日:2015年8月10日~14日

測定時刻:表中に記載

鉄道駅(各駅のホームにて計測)

場所 Mbps 時刻
JR山手線東京駅 0.98 19:58
JR山手線品川駅 1.23 20:10
JR山手線渋谷駅 0.58 20:26
JR総武線秋葉原駅 0.12 18:50
東急新玉川線三軒茶屋駅 5.47 21:53
地下鉄副都心線東新宿駅 5.63 22:11
地下鉄南北線赤羽岩淵駅 34.12 12:21
地下鉄丸ノ内線霞が関駅 21.90 13:33
地下鉄有楽町線池袋駅 10.83 14:12

営団地下鉄(東京メトロ)のホームではかなりの速度が出ました。一番速度が速かった南北線赤羽岩淵駅のホームは、日中の時間帯は殆ど人がいないので、ほぼ帯域を独占している状態だと思います。

今回は計測していませんが、都営地下鉄や東京の私鉄の駅でも利用できます。また、JRは改札口付近でも使える駅が多いようです。

なお、ラッシュアワーなど極端に人が多いときは、特にJRの駅では、接続できない場合や、いったん接続できても途中で切断されたりすることがあります。

なお、地下鉄もJRも、電車の車内にはWifiアクセスポイントはありませんので、移動中、走行中にネットに接続することはできません。

繁華街

場所 Mbps 時刻
渋谷ハチ公前交差点 0.11 20:40
東急百貨店東横店前 2.83 21:35
渋谷マークシティ前 0.35 21:30
新宿アルタ前 6.55 20:26
池袋東口ビックカメラ付近 0.44 15:11

夕刻の繁華街での計測は、やはり速度が出ませんでした。もっとも遅い渋谷ハチ公前交差点は、いつもどおり猛烈な人ごみでした。この日は0.11Mbpsしかでませんでしたが、これでもニュースサイトの閲覧やメールチェックくらいなら、なんとか使い物になります。

docomo-shibuya

また、同じハチ公前広場でも、東急百貨店東横店入口付近に移動すると、2.83Mbpsと充分な速度がでました。東急百貨店内に設置されたルーターの電波を拾ったのだと思います。

コンビニ

場所 Mbps 時刻
ローソン 8.38 23:08
ローソン100 2.99 21:16
セブンイレブン 1.33 18:09
ファミリーマート 1.05 18:14

自宅付近のコンビニで計測しました。どのコンビニも実用的な速度がでています。ここに掲載した店舗以外でも測定していますが、ローソンはおおむね速く、ファミリーマートはおおむね遅めの傾向がありました。

その他のコンビニ(サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ等)は、一部の店でしか使えないようです。

カフェ・ファーストフード

場所 Mbps 時刻
ドトール(西新宿) 24.67 19:22
スターバックス(西新宿) 18.52 20:15
ミスタードーナツ(池袋) 12.60 21:24
モスバーガー(池袋) 25.49 21:53

カフェやファーストフードはおおむね良好な結果が出ました。上記の測定をしたとき、スターバックスとミスタードーナツはほぼ満席状態でした。その他の2つは、空席が目立つ状況でした。

今回は測定対象にしていませんが、Docomoの公式サイトによると、プロント、ターリーズコーヒー、ジョナサン、ケンタッキーフライドチキン、デニーズなどでも使えるようです。

マクドナルドにはDocomo Wifiのアクセスポイントはありません。BBモバイルポイント(ソフトバンク)のローミングサービスを使えば接続できますが、24時間あたり500円のローミング料金がかかります。

300円ぽっきりで気楽に試せます

Docomo Wifiは契約期間の縛りなし

Docomo Wifiには最低契約期間の定めがないので、いつでも自由にやめられます。初期費用(入会金等)はなく、利用料金も初月は無料なので、300円ぽっきりで最大2カ月間試せます。

料金はDocomoの電話料金と一緒に翌月に請求されます。

設定方法

Docomo Wifiの接続設定に必要なのは、

  1. セキュリティーキー
  2. ユーザーID
  3. パスワード

の3つです。

Docomo Wifiの圏内でスマホの「設定→Wi-Fi」を開くと、0000docomoおよび0001docomoいうSSIDが見つかるはずです。

0000docomoをタップし、契約時に通知されたセキュリティキー(10ケタの英数字)を入力します。セキュリティーキーの入力は初回の接続時のみです。毎回入力する必要はありません。

以上でアクセスポイントとの接続が確立されます。

あとはブラウザを立ち上げると自動的にDocomo Wifiの接続設定ページが表示されるので、ユーザーID(メールアドレス)と自分で設定したパスワードを入力してください。

docomo-wifi-login

なお、0000docomoのほうは、接続用アプリ(Android5.0には未対応)を使って接続する場合のSSIDです。

端末はPCやタブレットでもOK

Wifi接続に使う端末はDocomoの携帯電話に限定されません。パソコン、タブレットPC、SIMフリースマートフォンなど、Wifi接続できる機器なら何でも使えます。MacのPCやiPadでも使えます。

テザリングをすると携帯電話のバッテリーに負担がかかるので、パソコンを直接インターネットに接続できるメリットは大きいです。

Wi2との比較

類似の公共WifiサービスとしてはWi2があります。Wi2は以前使っていたのですが、繋がらない、遅い、すぐ切断される、と使い物になりませんでした。Docomo Wifiは、Wi2とは比較にならないほど安定しています。Wi2の優位点はマクドナルドで使えることくらいでしょうか。Docomo Wifiはマックでは使えません。

セキュリティについて

Docomo Wifiでは、パスワードやユーザーIDの送信時にはSSLによる暗号化がおこなわれるため、これらの情報はセキュリティ的には安全です。

さらにVPN(バーチャル プライベート ネットワーク)を利用すると、すべての通信が VPN サーバーとの間で暗号化されるため、第三者による盗聴が不可能となり、通信内容(送受信メールの内容、クレジットカード番号などの個人情報等を含む)のセキュリティが確保されます。そこまでやる必要なないとも思いますが、セキュリティが特に気になる方は検討してみると宜しいかと思います。おすすめのVPNは無料で利用できるVPN Gateです。

Docomo Wifiに向く人

Docomo Wifiは固定アクセスポイントから数十メートル程度の範囲内でしかネット接続できませんから、電車移動中にずっとネットサーフィンをするような使い方はできません(車内にアクセスポイントがある新幹線N700系、つくばエクスプレスを除く)。

また、渋谷や新宿などの繁華街ならアクセスポイントを見つけるのは容易ですが、郊外の住宅地だと近くにアクセスポイントがないこともありえます。

Docomo Wifiのアクセスポイント

Docomo Wifiのアクセスポイントは主要駅や公共施設、空港、コンビニ、大型商業施設などです。東京23区内ならほぼ全部の駅で使用できます。繁華街の商業施設にも入っていることが多いです。普段の行動範囲が東京23区内で、電車移動がメインの人ならば、Docomo Wifiはかなり使えます。

地方都市の場合は、人口数万人規模の都市の中心駅なら使えますが、東海道線や山陽本線のようなJRの幹線でも小さな駅では繋がらないことが多かったです。地方都市では、コンビニやショッピングセンター、カフェでの使用がメインになりそうです。

前述のとおりマクドナルドでは使えませんが、スターバックスやドトール、プロント、ケンタッキーフライドチキン、サンマルクカフェ、モスバーガー、デニーズ、ガストなど、使えるファーストフードやカフェはたくさんあります。

アクセスポイントの一覧表はDocomo Wifiの公式サイトにあるので、申し込み前に確認しておくとよいと思います。

MVNO(格安SIM)との併用

MVNOの格安SIMと併用すれば、高速通信用のクーポンの節約ができます。たとえば、月額440円のDMM mobile ライトプランとDocomo Wifを併用すると月額合計740円。大きなファイルのダウンロードはDocomo Wifiを使うようにすれば、1日に何ギガ使ってもこの金額で収まります。また、Docomo Wifiはパソコンでも使えるので、カフェにノートPCを持ち込んで大きなファイルをダウンロードすることもできます。

sgi01a201409191800

スマートフォンのバッテリーの負担が大きいテザリングをしなくてもパソコンをインターネット接続できるのは有難いです。

自分の環境にあわせてうまく使い分けると、Docomo Wifiは結構使えるサービスだと思います。

スポンサードリンク