カシオの海外版デジタル腕時計「W800H-1A」のレビューと、アラーム・時刻等の設定方法

スポンサードリンク

最近人気のチープなカシオ「チプカシ」の海外モデル(並行輸入品)を買いました。カシオは世界中で腕時計を販売しています。海外には日本にはないモデルがたくさんあります。

カシオW-800H

海外版(逆輸入品)のカシオの腕時計は、Amazonにたくさん出品されています。その多くは並行輸入品です。日本国内の店頭では入手できないモデルもあります。今回購入したのはデジタルのW800H-1Aというモデル。米国でよく売れているとのことです。

色違いのW-800HG-9AV(ゴールドラインモデル)と迷ったのですが、すっきりした青ラインが好印象なこちらのモデルを選びました。

開封

Amazonで注文したら、例によって無駄に大きな段ボール箱で届きました。箱を開けると小さなCasioの箱がひとつ。国内版のチープカシオはブリスターパックが多いですが、こちらは紙箱でした。

w800h-002

Casioのロゴがある紙箱をあけると、展示用スタンドにセットした状態で入っていました。液晶ディスプレイには保護フィルムが貼ってあります。時計に添えられている緑色の紙は「10year battery」というPOPです。このモデルは電池寿命が10年あります。

w800h-012

もっとも、電池の寿命は10年でも、ほかの部品はそんなに耐久性がありません。このタイプのレジンバンドは約3年から5年で劣化して切れ始めると言われます。電池切れで止まるまで使うことはなさそうです。

取扱説明書は、英語、フランス語、そしてスペイン語の3か国語です。日本未発売モデルなので、ネットで探しても日本語の取説は見つかりません。

w800h-014

英語を読むのは面倒くさいという方のために、この記事の後ろのほうで、操作方法の簡単なマニュアルを書いておきます。

なお、海外販売用製品の逆輸入品なので、日本国内ではメーカー保証は効きません。2000円台で新品を買えますから、壊れたらそれまでと割り切って使っています。

外観

黒いラバーベルト(レジンバンド)のデジタル時計です。

w800h-047

硬質なデザインが好印象です。Amazonのレビューで「ドイツ車のダッシュボードの計器のようなデザイン」と評していた人がいましたが、まさにそんな感じです。

w800h-038

ベルトは、チープカシオにありがちなペラペラのラバーベルトではなく、ある程度の厚みがあるしっかりしたものです。長さも、最大で腕回り23㎝まで対応しています。最少は15㎝です。

ベルト止めは、金属ではなく、ベルトと似た質感の艶消しの樹脂製です。

w800h-039

本体は、G-Shockほどではないですが、かなり厚みがあります。これは好みがわかれるところです。タイトな袖口のシャツを着ていると、ひっかかって邪魔になります。

w800h-035

こんなに厚みがある理由は、10気圧防水(100m防水)設計になっているからです。フロントフェイスにWATER 100M RESISTの文字があります。

w800h-026

画面の右上にあるインジケータは次の意味です。

  • SNZ:スヌーズ
  • ALM:アラーム
  • SIG:時報

各機能をオンにするとインジケータに横棒が表示されます。それぞれの機能の使い方、設定方法は後述します。

左右に2つづつあるボタンはメッキ調の仕上げで、角は面取りされています。

w800h-041

裏ぶたはステンレスです。メイド・イン・チャイナの文字が見えます。

w800h-037

ふたは普通のプラスねじで止めてありますが、自分でふたをあけると10気圧の防水性能が維持できなくなるので、開けないほうが無難です。内蔵電池は10年もつので、裏蓋をあける必要はまずないと思います。

時刻表示

時刻表示は、12時間制と24時間制を右下のボタンで切り替えます。12時間表示のときは、時刻の横にPまたはAの文字が表示されます。

w800h-043

24時間表示に切り替えたところです。

w800h-044

4桁表示の西暦を含む年月日が表示されるのが、この機種の特徴です。カレンダーは完全オートマチックなので、大小の月はもちろん、うるう年の修正も不要です。

右上のボタンを押すと緑色のライトが点灯します。バックライトではなく横から照らすタイプですが、光の広がりは十分で、明るさもあり、視認性はよいです。

時刻合わせの方法

時刻合わせの方法は、他のカシオのデジタル時計と同じです。日本語の取扱説明書が付属しないので、少し丁寧に書いておきます。

  • 左上ボタンを長押しすると時刻設定モードになります。左下のボタンを一回押すごとに、秒、時、分、年、月、日の順で設定項目が切り替わります。
  • 秒の設定モードで右下のボタンを押すと、00秒にセットされます。
  • その他の項目は、右下のボタンを押して数字を進めて設定します。
  • 設定が終わったら、左上のボタンを押して通常モードに復帰します。

その他の機能

カシオのデジタル時計の定番的な機能は一通りそなえています。各機能を使う際は、左下のボタンでモードを切り替えます。1回押すごとに、

時刻表示 → アラーム設定 → ストップウォッチ → デュアルタイム → 時刻表示

と切り替わります。

アラームの設定方法

左下のボタンを一回おして、アラーム設定画面を表示させます。

w800h-042

この状態で左上のアジャストボタンを長押しすると、アラーム時刻の設定画面に移行します。右下のボタンを押して設定時刻を進めます。左下のボタンを押すごとに、分、月、日が切り替わります。

アラームの鳴らし方は4タイプあります。

  • デイリーアラーム … 時と分を設定した場合は、毎日決まった時刻にアラームが鳴ります。
  • デートアラーム … 月、日、時、分を設定した場合は、特定の月日の特定の時刻にアラームが鳴ります。
  • ワンマンス・アラーム … 月、時、分を設定した場合は、その月の間、毎日、設定時刻にアラームが鳴ります。
  • マンスリーアラーム … 日、時、分を設定した場合は、毎月一回、設定した日・時・分にアラームが鳴ります。

アラームのオン・オフは、アラーム設定モードで右上のボタンを短く押すと切り替わります。一回押すごとに、

オフ → アラーム → アラーム(スヌーズあり) → オフ

と切り替わります。現在の状態は、右上のインジケーターに表示されます。

鳴っているアラームを止めたいときは、どれでも適当なボタンをおします。スヌーズは5分毎です。

時報の設定方法

毎時の正時に短い時報を鳴らすことができます。「チ・チ」と2回鳴ります。

  1. 左下のボタンを一回おして、アラームモードにします。
  2. アラームモードの状態で右下のボタンを押すと、時報の設定画面(ゼロが2つ表示されている)になります。左上のボタンで時報のオン・オフを切り替えます。
  3. 右下のボタンを押してアラームモードに戻します。
  4. 左下のボタンを三回押して、時刻表示モードに戻します。

ストップウォッチ

ストップウォッチは100分の1秒計です。23時間59分59秒まで測定できます。

w800h-028

ストップウォッチの使い方

  • 左下のボタンを2回押してストップウォッチモードにします。
  • 右下のボタンで、スタート、ストップの操作をします。
  • 左上のボタンがリセットボタンです。
  • ストップウオッチの計時中に左下ボタンを2回押せば通常モードに復帰します。このとき、ストップウォッチの計時はバッググラウンドで継続します。

ストップウォッチを使っているときも、現在時刻は下に小さく表示されています。

デュアルタイム

デュアルタイムには異なる国の時刻を設定できます。左上のボタンを長押しすると、時刻設定モードに移行します。右下のボタンを押して時刻を設定します。左下のボタンを押すと、分の設定に進みます。

w800h-029

デュアルタイムの表示中も、メインの時刻は液晶画面の下部に小さく表示されています。海外旅行中も、常に日本時間を確認できます。

色違いモデル – W-800HG-9AV

このモデルには、色違いの「W-800HG-9AV」があります。液晶の背景色が茶色っぽいことと、フロント外周のラインが青ではなく金色である点が違うだけで、その他のデザインやスペックはW800H-1Aと全く同じです。

スポンサードリンク
11月30日まで初期費用3240円が無料になるキャンペーン中です