サイト作成・管理一覧

スターサーバーの「エコノミー」プランで、WordPressを動かしてみました

スターサーバー(Star Server)の「エコノミー」プランは、MySQL(データベース)が使えません。でも、裏技を使えば、Wordpressの導入が可能です。この記事では、SQlite Integrationというプラグインを使って、MySQLなしでWordpressをインストール、運用する方法をご紹介します。さくらインターネットのライトプランや、ロリポップのエコノミープランでも同じ方法が使えます。

Amazonアソシエイト 規約違反に気づいたら自己申告しましょう

Amazonアソシエイトでは、新規サイトにアフィリエイトリンクを貼るときは、事前に承認を受ける必要があります。この手続きを怠ると規約違反です。報酬支払停止、アカウント停止などの処分があります。規約違反に気づいたら、Amazonに自己申告して審査を受けましょう。わたしはリンクはそのままの状態で申請して、承認をもらいました。

WorkFlowyのNoteを非表示/全文表示にする方法

WorkFlowyの初期設定では、Noteは最初の一行が常時表示されています。これを非表示にして、アウトラインを見やすくするためのCSSを作成しました。ブラウザ拡張機能「Stylish」を使ってWorkFlowyのデザインを変更する方法を解説します。Noteを全文表示するためのテーマ&スキンや、使い方もご説明します。

ドメイン移転の失敗によるGoogle検索順位の低下とリカバリー

ブログのドメイン移転に失敗しました。移行手順でミスをして、アクセス数が激減しました。新サイトをnoindexにしたまま、旧サイトからhtaccessによる301リダイレクト(転送)をかけたのが原因です。あわてて元のドメインに戻したら、検索順位が復活しました。Googleは、インデックスを消したあとも、しばらくはページの評価を保持しているようです。

HTMLの縮小 – フリーのWebツールでHTMLを圧縮

HTMLの最小化(縮小、圧縮)をするフリーのウェブサービスを3つ紹介します。これらのサイトの特徴は、まず無料であること、そして、縮小後のHTMLファイル内のJavascriptが正常に作動することです。Adsenseの広告が表示されないトラブルもないようです。ただし、複数のHTMLファイルの自動的な一括処理はできません。

FC2ブログからワードプレスへ-SEOに配慮した移転の方法

FC2ブログからWordpressに移転する方法です。文章と画像を移転したら、SEO対策のためにMETAタグで転送を設定し、検索エンジンに引っ越したことを知らせます(301リダイレクトと同等の効果があります)。記事のURL形式をFC2形式から変更する場合は、htaccessでの転送(再転送)も必要です。

ミニバード(ネットオウル)のレビューです(料金、容量、転送量、評判など)

ミニバード(ネットオウル社)のレンタルサーバーをレビューします。評判どおり安定しています。今までサーバ落ちなどのトラブルはないです。転送量の制限(上限)に余裕があり、反応速度や転送速度も問題ないです。Wordpressの脆弱性対策へのセキュリティ対策もおこなわれています。料金支払いはコンビニ、クレジットカード、銀行振り込みです。

スポンサーリンク