WordやExcelの文書をコンビニで印刷する方法 【PC、スマホ】

スポンサードリンク

WordやExcelで作成した文書をコンビニの複合機を使って印刷する方法を紹介します。方法は2つあります。

  1. PDF形式に変換してから印刷する方法
  2. インターネット経由でOffice文書のまま印刷する方法

どちらの方法も、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど、ほとんどのコンビニで利用可能です。

Word、ExcelをPDFに変換してから印刷する方法

コンビニのコピー機(複合機)で印刷できるファイル形式は以下のものに限られます。

印刷可能なファイル形式
セブンイレブン PDF、XPS、DocuWoks、
JPEG、TIFF
ローソン PDF、JPEG
ファミリーマート PDF、JPEG
ミニストップ PDF、JPEG

どのコンビニも、WordやExcel形式の文書には対応していません。

WordやExcelなどのOffice系の文書をコンビニで印刷するには、あらかじめPDFまたはJpeg形式に変換しておく必要があります。PDFの方がきれいに印刷できると思います。

WordやExcellからPDFへの変換は、フリーソフトを使って簡単にできます。

Office文書をPDFに変換する方法

WordやExcelからPDF形式へに変換するフリーソフトのおすすめは、Foxit J-Readerです。以下の公式サイトから無料でダウンロード、インストールできます。

Foxit-J-Reader

インストールすると、マウスの右クリックメニューとWordの印刷プロパティのメニューにショートカットが自動的に追加されます。

Foxit J-Readerを使ってファイル形式を変換する方法は2通りあります。

使い方(その1)

ワード文書のアイコンを右クリックし、メニューから、

「Foxit J-ReaderでPDFに変換」

をクリック。

foxitpdf3

Foxit J-Readerが起動し、PDF変換された文書が表示されます。

foxitpdf4

左上のフロッピーディスクのアイコンをクリックし、適当な名前を付けて保存します。

foxitpdf2

あとはこのPDFファイルをUSBメモリに移してコンビニに持っていけば印刷できます。

印刷料金はA4モノクロ一枚10円です。普通のコピー料金と同じです。

使い方(その2)

ワード文書を開いた状態から、直接PDFを作成することもできます。

メニューから「印刷」を選択し、印刷の操作画面を開きます。「プリンタ名」のプルダウンメニューから、「Foxit J-Reader PDF Printer」を選択します。

foxitpdf1

「Foxit J-Reader PDF Printer」を選択した状態で「OK」をクリックすると、PDF形式に変換されます。デスクトップなど適当な場所に保存すればOKです。

保存したPDFファイルをUSBメモリやSDカードに移し、コンビニに持ちこんで印刷します。

Excel文書の場合

Excelの文書も、上記のWordの場合とまったく同じ方法で、PDF形式に変更できます。つまり、ファイルのアイコンを右クリックするか、または、印刷メニューからファイル形式の変換をすることができます。

ネットワークプリント経由でWord形式のまま印刷する方法

PDFに変換しないで、WordやExcelのままインターネット経由でファイルを送信し、コンビニの複合機から出力する方法があります。この方法なら、スマートフォン(iPhone、Android)からファイルをアップロードして印刷することもできます。

慣れるとこちらの方が手早くできて便利です。ただし、料金はモノクロ一枚20円と割高になります。

各コンビニごとに、具体的な方法を説明します。

セブンイレブンの場合

セブンイレブンは、こちらのサイトからネットワークプリントの操作ができます。

https://www.printing.ne.jp/

対応ファイル形式:

  • Word 2007/2010/2013 (拡張子「.docx」「.rtf」)
  • Excel 2007/2010/2013 (拡張子「.xlsx」)
  • PowerPoint 2007/2010/2013 (拡張子「.pptx」)
  • DocuWorks (拡張子「.xdw」)
  • TIFF (拡張子「.tif」「.tiff」)
  • PNG (拡張子「.png」)
  • XML Paper Specification(XPS) (拡張子「.xps」「.oxps」)
  • PDF Ver1.3/1.4/1.5/1.6/1.7(拡張子「.pdf」)
  • JPEG (拡張子「.jpg」「.jpe」「.jpeg」)

料金: 1枚20円(モノクロ)

利用方法:PCの場合

まずウェブ上でユーザー登録します(無料)。登録に必要なものはメールアドレスだけです(フリーメールでも可)。氏名はニックネームでも登録できます。

netprint1

登録完了後、ブラウザでログインすると印刷設定画面が開きます。

netprint3

白い四角のエリアに、印刷したいファイルをWord形式のままドラッグ&ドロップすると、自動的にセブンイレブンのサーバーにアップロードされます。

netprint4

用紙サイズ、カラーまたは白黒の選択など、指示に従って記入します。コンビニでの印刷時に変更することもできるので、あまり悩まなくて大丈夫です。なお、暗証番号は設定しなくてもかまいません(その場合、予約番号のみで印刷できます)。

記入を終え、「登録する」をクリックすると、プリント予約番号が表示されます。

netprint5

表示された「予約番号」をメモしておきます。なお、右端の「詳細」をクリックすると、印刷プレビューや料金を確認できます。

設定した期限内(最大1週間)にコンビニに行き、予約番号を使ってプリントアウトします。複合機の液晶画面に「ネットワークプリント」のメニューがあるので、指示どおりに操作すれば印刷できます。

アップロード時には利用店舗を指定しないので、北海道から沖縄まで日本全国どこのセブンイレブンに行っても印刷できます。また、設定した期限内は何度でも同じ文書をプリントアウトできます。

したがって、わたしが東京の自宅のパソコンからアップロードしたWordファイルを、福岡にいる友人が博多駅前のセブンイレブンで印刷する、なんてこともできます。予約番号と暗証番号を電話で伝えるだけです。

料金は下記の一覧表のとおりです。

netprint2

モノクロ一枚20円。通常の印刷の倍の料金がかかります。印刷枚数が多いときは、先述の方法で自分でパソコンでPDFに変換してから持ち込む方が経済的です(この方式ならモノクロ一枚10円です)。

iPhoneやAndroidスマホから印刷する場合

iPhoneやAndoroidスマートフォンからファイルをアップロードして印刷することもできます。その場合、事前にアプリをダウンロードする必要があります(無料)。

Google Play セブン-イレブン マルチコピー

その他のコンビニ(ローソン、ファミリーマートなど)の場合

セブンイレブン以外の、ローソン、ファミリーマート、サンクス、サークルKは、いずれもSHARP(シャープ)が運営するネットワークプリントサービスを導入しています。

PCの場合

PCの場合は、こちらのサイトから手続きできます。

ネットプリント用サイト

対応ファイル形式:

  • Word 2007/2010
  • Excel 2007/2010
  • PowerPoint 2007/2010
  • PDF Ver.1.3/1.4/1.5/1.6/1.7
  • JPEG、PNG

操作方法はセブンイレブンの場合と大差ありません。料金も、モノクロ一枚20円で、セブンイレブンと同じです。

スマートフォンからの印刷

iPhoneやAndroidスマホから印刷することもできます。その場合は、シャープが提供するアプリが必要です。アプリは、アップルストアやグーグルプレイから無料でダウンロードできます。

Google Play ネットワークプリント

ミニストップの場合

ミニストップのネットワーク・プリントはちょっと特殊です。WordやExcel、PDFなどのファイルを電子メールに添付してクロネコFAXセンターに送信し、ミニストップ店頭のコピー機(複合機)でプリントアウトします。詳しい利用方法は下記のリンクを参照してください。

ミニストップ ネットワークプリント

対応ファイル形式:

  • Word 2000、2002、2003
  • Excel 2000、2002、2003
  • PowerPoint 2000、2002、2003
  • PDF、JPEG

ミニストップのネットプリントは料金がモノクロ一枚50円と割高です。また、USBなどの記憶メディアでデータを持ち込むこともできません。印刷に関しては、他のコンビニを探した方がよさそうです。

スポンサードリンク
11月30日まで初期費用3240円が無料になるキャンペーン中です