クレジットカードなしで新規契約できる格安SIMの携帯電話・SIMフリーのスマホ

スポンサードリンク

以前、携帯電話の契約方法に関する記事の中で、クレジットカードなしで新規契約できる格安SIM(MVNO)について少し触れました。お年寄りや主婦で無職・無収入だと、クレジットカードが作れない場合もありますからね。クレジットカード不要で新規契約できる格安SIM(SIMフリーのスマートフォン)について再度整理しておきます。

クレジットカードなしで契約できる格安SIM

格安SIM(SIMフリースマホ)の料金支払は、クレジットカードが原則です。そして、そのクレジットカードは本人名義であることが要求されます。

職業や収入によっては、本人名義のクレジットカードが作れない場合があります。そんなとき、ガスや水道料金・固定電話料金のように銀行の普通預金口座から引き落としてもらえると便利です。

銀行口座からの自動引落(銀行振替)で月額料金を支払うことができる格安SIMは、次の2つがあります。

楽天モバイル

OCN モバイル ONE

順に説明します。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループのMVNO(格安SIM)です。通話+データ通信の月額基本料金は1,250円から。Docomoの回線を使用するので安定性やエリアの広さは保証付きです。

料金はクレジット払いが原則ですが、楽天銀行が発行する「デビットカード」でも支払いができます。

rakuten-debit

「デビットカード」は、クレジットカードのように翌月払いではなく、使った金額をすぐに銀行口座から差し引く方式のカードです。預金残高の金額内でしか支払えないカードなので、無職・無収入の人でも発行してもらえます。

手続きの順序としては、まずインターネット経由で楽天銀行に本人名義の預金口座を開設し、デビットカードを申し込みます。収入に関係なく、誰でも発行してもらえます。デビットカードは数日で郵送されてきます。カードが届いたら、そのカードを使って楽天モバイルを新規開設します。

すべての手続は、ネットと郵便のみで完了します。

楽天モバイルの詳細はこちら

モバイルONE

モバイルONEは、NTT系列のMVNO(格安SIM)です。通話+データ通信の月額基本料金は1,600円から。Docomoの回線を格安で利用できます。

月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

本人名義のクレジットカード払いが原則ですが、例外的に銀行口座からの自動引き落とし(振替払い)も利用できます。

銀行口座からの振替払いを希望する場合は、モバイルONEのカスタマーサービスに電話して、銀行振替申込用紙を自宅に郵送してもらいます。カスタマーサービスの電話番号は次のとおりです。

0120-506506(全国共通)

営業時間:10:00~19:00(無休)

ただし、このカスタマーサービス経由で新規開設を申し込むと、開設手続費用として3,240円を請求されます。

この費用を節約するためには、まず新規開設パッケージを購入してから、カスタマーサービスに電話をした方がよいようです。この方法だと、通常3,240円の開設手続費用がキャンペーン価格で91%オフの295円になります。

モバイルONEキャンペーン価格の詳細はこちら

まとめ

格安SIM(スマートフォン)がクレジットカード払いを原則としているのは本人確認の意味もあるようです。しかし、現実にクレジットカードを作成できない人(高齢者など)もいるわけですから、銀行振込で支払いができる上記2つのSIMは、使いようによっては便利です。