MINEOはリスクヘッジに使える格安MVNO

スポンサードリンク

mineoは、関西電力が100%出資して運営している格安SIM(MVNO)です。MVNOの料金はすでに各社ほぼ横並びとなっており、どこも大差ありません。速度などのスペックも、ネット上の評判によると平均的なレベルはクリアしています。mineoの特徴は、au回線が使えることです。

MINEOの格安SIM

何社もあるMVNO業者のなかで、mineoの一番の特徴は、Docomoとauの両方に対応していること。

MVNO業者は自分で通信ネットワークを持っていないので、既存のキャリアの回線を借りて運営しています。これまでのMVNOはDocomoの回線を利用していましたが、mineoはDocomo・auの2つのキャリアから回線を借りているため、ユーザーはどちらかを選択して契約できます。

回線をわけるのはリスクヘッジに有用

わたしは今、携帯の2台持ちをしています。

  • Docomoのガラケー(音声通話のみ)
  • Docomo系MVNOのDMMモバイルの格安スマホ(データ通信のみ)

両方合わせて基本料金は月額1600円程度です。

これで快適に使用できているのですが、両方ともDocomo回線なので、Docomoに障害が発生すれば両方とも不通になってしまいます。

片方をau回線のmineoにすれば、Docomoとauのどちらかの回線が生きていれば、通信が途絶せずに済みます。災害時には有用かも知れません。

mineo-docomo-au

mineoの料金体系

mineoの料金体系は、こうなっています。

Docomo回線用SIMの料金

基本データ容量 データ通信のみ データ+音声通話
500MB 700円 1400円
1GB 800円 1500円
3GB 900円 1600円
5GB 1580円 2280円

au回線用SIMの料金

基本データ容量 データ通信のみ データ+音声通話
500MB 700円 1310円
1GB 800円 1410円
3GB 900円 1510円
5GB 1580円 2190円

データ通信のみの料金はDocomoもauも同じで、音声通話の追加料金がau回線用の方が少し安くなっています。

月間の基本容量を超過した場合は速度制限がかかります。この点は他のMVNOと同じです。mineoの公式サイトには、1GBのデータ通信量の目安が掲載されています。

mineo公式サイト

1GBのデータ通信容量の目安

ウエブ閲覧 Yahooトップページ 4000回以上
メール 300文字のメール 20万通
動画 5分の動画 100回

ネットニュース程度なら低速モードでも充分なので、速度を切り替えてうまく使えば1GBで何とかなりそうです。

なお、当月の間に使いきれなかった通信容量は、翌月に繰越して使えます。

mineoは現在キャンペーン中

mineoは現在キャンペーンを実施中です。6ヵ月間、月額料金が毎月800円割引されます。データ通信専用SIMなら月額700円からなので、差し引き無料で半年間利用できます。



キャンペーンは10月末日まで。10月末日までに申し込めば、その後、半年間、無料でデータ通信を利用できます。半年試用して気に入らなければ、解除するのは自由です。

au回線でスマホ端末セット購入の場合、24ヵ月間割引

mineoのau回線と同時にスマートフォンを購入すると、月額800円の割引期間が24ヵ月(2年間)に延長されます。後発MVNOなので、先行各社に追いつくためにはこのくらいのインパクトが必要と考えているんでしょうか。ずいぶんと大盤振る舞いです。

選択可能な端末は、以下のとおりです。

au回線用スマートフォン

  • AQUOS (シャープ)
  • LUCE (京セラ)
  • DIGNO M(京セラ)

このうち一番値段が安いのは京セラ製の「LUCE」。

luce-kyosera

分割購入なら1,400円×24ヵ月。

キャンペーン中(~10月末)に申し込めば、データ通信(1GB)の月額基本料が24ヵ月無料になります。端末分割金の1,400円のみで2年間使えます。2年経過後は月額800円の月額基本料金で使い続けられます。

京セラ「LUCE」の詳しい仕様はmineoの公式サイトで確認できます。

Docomo回線用のmineoなら市販の格安SIMフリースマートフォンが使えます

mineoのDocomo用回線を契約する場合は、市販のSIMフリースマートフォンが使えます。

Docomo回線用のSIMフリースマートフォンは各社から販売されており、値段もすでに相当こなれてきています。たとえば、最近発売された4G(LTE)対応のこの機種は約15000円。

mineoの初期費用3000円とあわせて18,000円で、あたらしい回線をひとつ持てます。しかも、10月末までに申し込めば最初の半年間は1GBのデータ通信回線料金が月額無料になります。

iPhoneも使えます

なお、au回線用SIMもDocomo回線用SIMも、各キャリアのiPhone 6s/6s Plusが使えます。

10月末でキャンペーンが終了してしまうのが残念ですが、検討の余地は十分にありそうです。