チープカシオ F-94WA-8DG(海外版/逆輸入品)

スポンサードリンク

Casioの廉価版のデジタル腕時計、いわゆる「チープ・カシオ」を買ってみました。海外版(逆輸入品)に気に入ったデザインがあったので、Amazonで購入。早速、レビューします。

チープカシオ F-94WA-8DG

購入したモデルは海外版の「Casio F-94WA-8DG」です。日本国内未発売です。

カシオ海外モデルCASIO【逆輸入】 F-94WA-8 [逆輸入品] カシオ F-94WA-8

外観

まずは外観です。

casio-F-94WA-04

全体にマットなブラックです。

フェイスはブラックベースで、丸い黄色の縁取りのあるインジケーターがアクセントになっています。

casio-F-94WA-07

普段は時分秒と曜日、日付が表示されています。ボタンは3つで、左上がライト、左下がモード切替、右側が24時間表示/12時間表示の切替えです。

ライトは左横から照らす方式で、照度は低いです。時と分までは読み取れますが、右端に位置する秒はライトを点灯しても殆ど見えません。

なお、Amazonの該当ページには「ELバックライト」 と明記してありますが、これは誤記です。普通のグリーンのLEDライトです。

また、Amazonに記載してあるスペックでは「フルオートカレンダー」となっていますが、これも誤記です。大小の月(30日/31日)は自動的に判別して表示しますが、年の設定はないため、うるう年の2月末には自分で一日調整する必要があります。

国内版との比較

カシオは日本国内では同価格帯のデジタル腕時計を「スタンダード」シリーズとして販売しています。俗にチープカシオ(チプカシ)と呼ばれ、実売価格は1000円前後です。

国内版で最も安価なモデルはF-84W-1。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ CASIO 腕時計 F-84W-1

F-105W-1Aは、ELバックライトを採用した上位機種です。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-105W-1A メンズ CASIO 腕時計 F-105W-1A

この2機種の国内モデルのデザインは、狭いフェイスの上にブルーやグリーンの縁取りがあったり、赤色の細かい文字があったり、やや雑然とした印象です。

いっぽう、わたしが購入した海外モデルのF-94WA-8DGは、フェイスに書かれた文字が少なく、色もインジケーターの黄色以外はモノトーンなので、シンプルでシックな印象です。「チープカシオ」という呼称ほどにはチープに見えません。

裏ぶた・電池交換

裏ぶたには、メイドイン・タイランド、ウォーターレジストの文字が刻まれています。「1071」はモジュール番号です。

casio-F-94WA-09

ねじは普通のプラスねじなので、ドライバーがあれば自分で電池交換できそうです。

ベルトは短めです

ベルトの長さは、最大で約20.5センチ、最小で約13センチです。海外版にしては短めだと思います。腕の細い女性がつけても大丈夫である反面、腕の太い人には向かないようです。

casio-F-94WA-05-2

本体もベルトも薄型で、軽量なので、装着感はよいです。つけているのを忘れるほど軽いです。

樹脂系の材質なので、金属製と違って冬でも冷たくないと思います。

ベルトの留め具は、黒い樹脂製です。

casio-F-94WA-11

黄色のインジケーターがアクセント

シンプルな外観に、丸いインジケーターがワンポイントになっています。黄色が挿し色になって可愛いです。このインジケーターは円周が5分割されていて、それぞれ、

  • AL…アラーム
  • PM…午後の表示
  • 24H…24時間表示
  • SPL…スプリット
  • SIG…時報

のオンオフを表示します。

アラーム・オンの状態

アラーム設定中は、ALの欄にチェックが入ります。

casio-F-94WA-18

24時間表示中

右側のボタンで、12時間表示と24時間表示の切り替えができます。24時間表示中は、24Hの欄にチェックが入ります。

casio-F-94WA-20

12時間表示中は午後になると「PM」のところが黒くなります。

時報オンの状態

1時間おき(毎正時)に音を鳴らす時報機能がオンになっているときは、SIGの欄にチェックが入ります。

casio-F-94WA-32-2

ストップウオッチ

ストップウオッチは、100分の一秒計です。

casio-F-94WA-16

なお、カウントダウン・タイマー機能はありません。

製品説明書・保証書

海外版の並行輸入製品なので、日本語の製品説明書や保証書はありません。

casio-F-94WA-22

日本語の説明書はありませんが、単純な機能しかない時計ですから、説明書を読むまでもなく触っていれば一通りの操作はできるようになると思います。

説明書にはイラストが多用されているので、絵を見ていればなんとなくわかると思います

casio-F-94WA-28

なお、製品には保証書が同封されていますが、保証条件として、販売された国の国内でのみ保証が有効と書いてあります。

casio-F-94WA-24-2

この製品の販売国は日本ではありませんから、日本国内では保証は効かないと思ったほうがよさそうです。千数百円の製品ですから、壊れたら買いなおせば宜しいかと。

防水性能

防水は、日常生活防水です。同封の説明書によると、この製品の防水性能の目安は、雨や水かかる程度なら大丈夫ですが、水泳や洗車、ダイビングは不可となっています。

casio-F-94WA-26-3

しかしながら、実際はスペック以上の防水性能があるようで、これと同等の日常生活防水のチープカシオを全自動洗濯機で洗濯してしまったけれど問題なかったという報告もあります。

わたし自身も、汗がついた時など、蛇口からの水でじゃぶじゃぶ水洗いしていますが、これまでのところなんの問題もありません。

その他のスペック

取扱説明書に書いてあるその他のスペックを列記します。

  • 精度:月差±30秒
  • カレンダー:自動(ただし2月は28日間に固定)
  • デイリーアラーム、時報機能
  • 保証期間:1年間(ただし日本国内では無保証)
  • 電池寿命:約7年(毎日20秒のアラーム鳴動、1秒のライト点灯をした場合)
  • 電池型番:CR-2016

交換用の電池(CR-2016)はAmazonやヨドバシカメラで100円程度で購入できます。

時間の精度については、わたしの場合、10日間で6秒進みました。月差に換算すると+18秒ですから、スペック内の誤差です。ひと月に一度くらいは時間合わせをした方がよさそうです。

包装

包装はシンプルで、本体、説明書、保証書が小さなビニール袋に入った状態で送られてきます。

casio-F-94WA-21

海外通販をよく利用する人なら慣れっこでしょうが、日本式の過剰な丁寧な包装に慣れていると、あまりに簡素な包装に驚くかも知れません。

Amazonで購入すると、さらに大きな段ボール箱に入った状態で送られてきますから、輸送途中に壊れる心配はないと思います。

まとめ

「Casio F-94W A-8 DG」の魅力をまとめると、

  • 安い(1500円程度)
  • 軽い(約20g)
  • 薄い(約11㎜)
  • シンプル
  • シック

といったところでしょうか。

他社の廉価なデジタル腕時計は、戦隊物の登場人物がしていそうな子供っぽいデザインが多いのですが、このF-94WA-8DGは、シンプルかつシックで、大人が身に着けても違和感はないと思います。

カシオ海外モデルCASIO【逆輸入】 F-94WA-8 [逆輸入品]
CASIO
売り上げランキング: 3,030

F-94WA-9は、同モデルのカラーリング違いです。液晶の上下に黄色のラインが入っています。こちらも日本国内未発売です。

カシオ海外モデルCASIO【逆輸入】 F-94WA-9 [逆輸入品] CASIO【逆輸入】 F-94WA-9

また、国内版のF-84W-1に対応する海外モデルとして、F-91W-1JFがあります。F-84W-1との違いはベルトの厚みです。

[カシオ]Casio 腕時計 スタンダードデジタルウォッチ 日常生活防水 LEDライトつき F-91W-1JF メンズ Casio【逆輸入】F-91W-1JF
スポンサードリンク