Amazonアソシエイト 規約違反に気づいたら自己申告しましょう

スポンサードリンク

Amazonは規約違反に厳しい

Amazonアソシエイトでアフィリエイトをしている人は多いと思います。このブログも参加しています。

Amazonアソシエイトは、アフィリエイトリンクを貼りたいサイトを事前にAmazonに報告し、審査を受けて承認をもらう必要があります。複数のサイトを運営している場合は、各サイトごとに審査を受ける必要があります。承認を受けていないサイトにアフィリエイトリンクを貼ると、規約違反になります。

この点を理解していない人、多いです。先日までのわたしを含めて。

Amazonの場合、承認を受けていないサイトにアフィリエイエイトリンクを貼っても広告は配信されるし、報酬も発生します。だから規約違反に気づかないわけです。

しかし、Amazonアソシエイトの規約上は、承認を受けていないサイトに勝手にどんどんリンクを貼ると、規約違反です。

規約違反に対するAmazonのペナルティは厳しいです。軽くても、報酬支払停止になります。最悪アカウント取り消しになるという噂も…。

うっかり規約違反のリカバー方法

Amazonアソシエイトの管理画面には、自分でURLを追加登録できる画面があります。

この管理画面に新しいサイトを追加して、それでAmazonへの申告をすませた気になってる人いませんか? それだと規約違反です。

新規サイトの申請の正しい方法は、

  1. 「お問い合わせ」のタブからメールで担当者あてに申請
  2. メールで承認または不承認の返事が来ます。
  3. 承認のメールをもらったら、さきほどの管理画面で自分でURLを追加します。

この一連の手順を踏まないと、規約違反です。

わたしは……、規約違反を犯していました。メールでの承認をもらわないまま、勝手にURLを追加して、それで正しく申告した気になっていました。そのまま数年間が経過していました。

先日、これだと規約違反であると知り、焦りました。さて、どうしよう。ばれるまで、イチかバチかで規約違反を続けるか。それとも潔く規約違反を自己申告して、許してもらったうえで、ちゃんと承認を取り付けるか。

小心なわたしは、後者を選択しました。

規約違反状態での承認申請

正しい申請方法は担当者へのメールです。未承認サイトのURLを担当者あてにメールして審査を依頼します。

わたしが悩んだのは、承認申請の際にアフィリエイトリンクを貼ったまま申請してよいのだろうか、という点でした。

わたしが申請した際のサイトの状態は、

  • 未承認にもかかわらず、すでに多数のAmazonのアフィリエイトリンクが貼ってありました。すべて外したうえで申請するのが筋なのでしょうが、あまりに数が多いため、貼ったままの状態で、承認申請しました。
  • 管理画面上のURL登録は、未承認サイトのURLを勝手に登録してあったのですが、それもそのままの状態で申請しました。

Amazonの担当者からの返答メールは、すぐに来ました。内容の要旨は、

まず、管理画面上で、勝手に登録したURLを削除して、承認済みの1サイトだけの状態に戻してから、再度申請してください。

とのことでした。

管理画面上のURL登録を削除してから申請するように、という指示です。しかし意外なことに、サイトに貼ってあるアフィリエイトリンクを外せとは言われませんでした。

すぐに管理画面上のURLを削除し、あらためて承認申請。返事はまたすぐに来ました。

お知らせいただいた以下のサイトについて通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりました

(中略)

なお、未承認のサイト内でのアソシエイトリンクの使用は規約違反となります。
データを調べたところ、お客様は未承認の状態で各サイトですでに多数のアソシエイトリンクを使用し、紹介料を得ていることを確認いたしました。
今回については不問としますが、今後については同様の行為をされることがないようお願いします。

不問にしていただきました。規約違反をしていた期間に発生した報酬も、全額支払われるようです。

ありがとうございます <(_ _*)>

この「ゆゆぶろぐ」も、無事、違反状態から離脱できました。

規約違反に気づいたら自己申告を

わたしが皆さんにお伝えしたいのは、

規約違反に気づいたら、「申しわけありません」の一言を添えて、Amazonに自己申告しましょう。

ということです。

もしもAmazon側から規約違反を「発見」されると、報酬支払停止またはアカウント停止になります。規約違反中に発生した報酬は、たぶん受け取れません。バレないだろうと思って放置していると、そのうち痛い目をみます。

違反を自己申告すれば、わたしのように数年間にわたる規約違反を不問にしてもらえる可能性があります。

今現在、うっかり規約違反状態になってしまっている人は、バレる前に自己申告することを、おすすめします。

すでに貼ってしまった多数のAmazonアフィリエイトリンクは、そのままで申請しても大丈夫なようです。ただこれも、かならず大丈夫とは断言できません。心配なら、そして可能であれば、リンクをはずしたうえで申請したほうがよいかも知れません。

なお、わたしが受け取ったメールに書いてあったとおり、担当者側は未承認サイトにリンクが貼ってあったことをデータ上で確認できるようです。したがって、すっとぼけて申請する、というわけにはいかないようです。基本は「ゴメンナサイ」です。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク
11月30日まで初期費用3240円が無料になるキャンペーン中です